取扱製品

レーザー溶接機

小型&軽量で使いやすく直感的に操作できる高精度3Dレーザースキャナー。

Vision LWIシリーズ

特徴

 

SUS304レーザー肉盛溶接サンプル

左サンプル側:Φ0.1~0.4㎜ SUS304による各溶接ビート

右側

・下段左:Φ0.3ワイヤーによる平面溶接(h:0.15見当)
・下段右:Φ0.3ワイヤーによる2段平面溶接(h:0.3見当)

上段左:2面角肉盛

上段右:3面頂点肉盛

業界ソフトウェアに標準対応

レーザー溶接機を使用しない既存補修方法では、金型肉盛補修を行う時の最大の問題点である「ヒケ」がつきまとっています。

これは、熱入力が多すぎるために肉盛部分が本体へ溶込んでいく時に、周辺の金属を引っ張り込んでしまうために起きる現象で、これを防ぐには相当な技量を要していました。

しかし、LWIシリーズではExternal Terminal(操作パネル)はタッチスクリーン方式で、さらに非常に大きなスクリーンサイズをご提供しているため、加工条件の入力が容易に、緻密に行えます。

そのため、必要以上の熱入力が避けられ、問題となるようなヒケを発生する原因そのものが防止することができます。

お問い合わせ・見積もり依頼

 

©2018 ReBirth All Rights Reserved.

お見積・お問合わせ